ライザップイングリッシュがオンライン受講可に! 【メリット&デメリット】

Sacra
こんにちは。アメリカ東海岸在住ママプレナーのSacraです。新卒で外資系コンサルに始まり、MBA留学→国際機関などを経て、現在はフリーランスの経営コンサルタント(Management Consultant)をしています。

今年は、あまり移動もできず、時間もできたということで、周囲でも新しいことに挑戦している人が増えています。

私自身は、オンラインでピラティスやヨガなどのコースをやったり、友人はZOOMで勉強会を開いたり、これまでやりたかったけど、時間が取れずに伸び伸びになっていたことに取り組むのは有益ですよね。 以下の記事にも一部そのような取り組み例を挙げています。

人生の辛い時期の乗り越え方【コロナ時代】

以前よりまとまった時間が取れる今のコロナ時代、集中的な語学学習には最適です。

そんな中、最近話題のライザップイングリッシュが、オンライン受講も可能になるという、このご時世には嬉しいニュースが入ってきました。

私自身が、留学前に英語コーチング&集中学習をきっかけに、飛躍的に英語力の底上げをした経験から、今話題のライザップイングリッシュについて、メリット・デメリットを考察してみました。

今回の記事の想定読者は以下です。

  • ライザップイングリッシュの具体的な内容や口コミが知りたい方
  • 集中的に英語にフルコミットする覚悟ができている方

それでは順に見ていきましょう。

ライザップイングリッシュに向いていると思われる人

結論から言うと、ライザップイングリッシュに向いていると思われる人のイメージは以下のようなビジネスパーソンです。

  1. 普段からある程度英語を使い仕事をしているが、今よりさらに効率や質を上げたい。
  2. 仕事が忙しいため、短い時間でさっさと英語を習得したい。
  3. 仕事やキャリアへの意識が高く、将来的には海外で働いてみたいと考えている。

こういう方は、以下のようなニーズがあるのではないでしょうか。

  • 英語力を効率的に向上させる勉強方法やマインドセットを学びたい
  • 徹底した自己管理で、忙しい中でも短期集中して英語力(特に会話力)を底上げをしたい
  • 数ヶ月以内にTOEICの点数を劇的に上げたい

それでは順に見てみましょう。

英語力を効率的に向上させる勉強方法やマインドセットを学びたい

ライザップイングリッシュは、英語力を最短で効率的に向上させる勉強方法やマインドセットを学びたいという忙しいビジネスパーソンにはぴったりだと思います。

私はMBA留学前、通常の英語塾ではなく、英語学習の効率的方法やマインドセットを学ぶコーチングを数ヶ月にわたって受けました。

講師は、ネイティブでもない日本人コーチでしたが、 非ネイティブが、大人になって学ぶ語学学習でつまづくポイントや苦労を共有してもらえたので、逆にやりやすかったです。

ご興味のある方は、非帰国子女の泥臭い英語学習体験談をベースに書いた、以下の大人の英語学習についても見てみてくださいね。

大人の英語学習のマインドセットと秘訣3つ【非帰国子女&純日本人向け】

オンライン英会話などでは、その時々のセッションで英語を学べますが、モチーベーションの維持や、二人三脚でみっちり学習プログラムをこなしていくという感じではなかったので、結局コーチングの方が性に合っていました。

ある程度、仕事で英語を使ったりする機会があって、英語のしっかりした基盤がある人は、コーチングで短期間に英語力を伸ばせる可能性は高いです。

徹底した自己管理で、忙しい中でも短期集中して英語力(特に会話力)を底上げをしたい人

専属コーチから、1日3−4時間の時間を確保するように言われ、勉強スケジュールや時間も一緒に管理してくれます。

専属コーチによる「英語学習のコーチング」よって、圧倒的な量をこなすことが義務付けられるので、通勤時間や早朝・寝る前など、時間を捻出しながら短期集中で取り組んでいくスタイルですね。

将来的に海外転勤や外資系転職を狙いたい人

徹底したアウトプット型の実践的アプローチで指導されるので、英語面接やビジネスの場で使えるビジネス英語の基盤固めができると思います。

こちらは将来的に海外転勤や外資系転職を狙いたい意識の高いビジネスパーソンにはぴったりです。

数ヶ月以内にTOEICの点数を劇的に上げる必要のある人

こちら昇進試験や社費での海外留学、転勤などの条件で、一定期間以内にTOEICの点数をクリアしなければならない人などには、最適かもしれません。

数ヶ月間で劇的に点数を上げている受講生が多くいるということは、その分のノウハウも蓄積されているという証拠でしょう。

教材や学習法もさることながら、こなした量が点数に直結しやすい語学試験では、モチベーションの維持も大きな課題です。

そのような高いモチベーションを維持できる環境に数ヶ月どっぷり使って、TOEICの点数を劇的に上げる必要のある人は要チェックのコースです。

ライザップイングリッシュのメリット3つ

「結果にコミット」であまりに有名なライザップですが、ライザップイングリッシュのメリットは大きく3つあります。

 短期集中プログラムで「結果にコミット」

あまりに有名なこのキャッチフレーズですが、最低2ヶ月という期間だからこそ、高いモチベーションで全力で結果にコミットできるのではないでしょうか。

ライザップイングリッシュ

正直な話、TOEICで真の実践的な英語力は測れないのではと考えています。

実際、点数が900点近い人でも、たどたどしい英語の人もいますし、逆に点数は700点台でも、通常の英会話で全く支障がないような人もいました。

ただ、仕事や転職など、何らかの理由で、TOEICの点数が必要になる局面があった場合、受験直前にどれだけコミットして、試験勉強に取り組めたのかで、点数は大きな開きが出てきます。

逆に同じくらいの英語力だったとしても、TOEICに特化せずだらだらと勉強していた場合は、100点以上の開きは簡単に出てしまいます。

TOEICに限らずですが、あらゆる語学試験は、ある程度のそれぞれ特有な受験テクニックや傾向の把握など、非ネイティブであれば、どうしても「英語力」を上げると言うより、「試験の点数を上げるための」フォーカスも同じくらい重要になってきます。

これほど短期間で結果を出している受講生がいるので、超アウトプット型の学習方法に加え、その「点数アップ」のノウハウが、プログラムに盛り込まれていることは間違いないでしょう。

専属トレーナーと二人三脚でアウトプット重視の「実践的な英語」だけでなく「英語学習への取り組み方」が学べるコーチング

ライザップイングリッシュの最大のメリットは、専属トレーナーと二人三脚で、徹底した自己管理・時間管理と英語学習のマインドセットをセットで学べることです。

この自己管理や時間管理は、仕事・私生活の両面で有益ですし、将来的に別の資格試験の勉強だったり、新しい課題についてもこのマインドセットは役に立つのではないでしょうか?

また、ライザップイングリッシュの学習法はアウトプットに絶対的な重点が置かれています。具体的には、以下のような6つのステップで、英語脳を鍛え上げるようです。

ライザップイングリッシュの英語脳を鍛えるステップ
  1. ディクテーション
  2. スラッシュリーディング
  3. オーバーラッピング
  4. 意味音読
  5. シャドーウィング
  6. リピーティング

個人的には日本の学校における語学学習の問題点は絶対的なアウトプット量の欠如だと思っています。

アウトプット中心の英語学習方法は、受講期間が終わっても、英語力を効率的に伸ばしていけるスキルとしていい財産になるのではないでしょうか。

参考までに、アウトプット学習の重要性について、以下に共有します。

(ライザップイングリッシュ公式ホームページより)

無料カウンセリング&30日間全額返金保証

通常の英会話より倍近い値段設定なので、この制度は非常にありがたいです。

無料カウンセリングでじっくり話を聞き、受講開始後に、万一自分に合わないと思った場合でも、30日間は保証があるので安心です。

コーチングという性質上、学校のスタイルや教材・アプローチ・専属コーチとの相性など、 色々クリアにすべき課題も多いので、心理的ストレスも少なく始められるのではないでしょうか。

ライザップイングリッシュ

ライザップイングリッシュのデメリット3つ

当然、ライザップイングリッシュは全員にお勧めできるものではなく、デメリットもあります。

私の考えるデメリットは以下です。

金額が高い

金額面の高さはどうしても否めません。

TOEICの3か月コースなど、入会金5万円を入れると3か月で約50万円(驚)!

オンライン英会話が月に1万円などで話し放題というところも多い中、これは高額な出費になります。

とはいえ、他の類似する短期集中&スパルタ系の英語スクールと比較すると、単価は悪くないようです。(ライザップイングリッシュ調べ 2020年9月時点)

このような高い受講費用を払ってコミットするような気分やモチベーションではない場合、別の格安オンライン英会話サービスの方が気軽に受けれて相性がいいかもしれません。

ただ、私の場合はコンサル業界で忙しかったこと、あと貧乏性なので、払った金額に応じて、張り切って頑張ってしまうという性質があったので、いいものはどんどん取り入れていました。

Sacra
語学に限らず、短期で結果を出したい時は、色々手を出している時間ももったいないので、多少高額でも、ここぞと思ったスクールに先行投資して集中することで、結果にコミットしてきました。

コーチがネイティブスピーカーではない

英語のコーチングという性質から、コーチは主に日本語を話す日本人中心となります。

具体的な学習方法や、つまづきの詳細など、日本語でコミュニケーションできるのは、バイリンガル講師の強みです。

ただ、英語=ネイティブと学ぶべき、という信念があれば、通常の英会話の方が相性がいいかもしれません。

「自主学習」が中心なので、結果は本人のやる気・コミット次第

1回50分レッスンを1週間に2コマが目安ですから、それだけでTOEICの点数は上がるわけはありません。

コーチングメインのスクールなので、自己管理しつつ、それ以外の残りの時間をどのように自主学習に充てるかが大切です。

当然専属コーチが、スケジュールや自己管理を二人三脚でサポートはしてくれますが、与えられたシュクダイ(宿題)をやるかどうかも全ては本人にかかっています。

ライザップイングリッシュの全コースがオンライン受講が可能に!

冒頭にも書きましたが、2020年の夏、ライザップイングリッシュの全コースがオンライン受講が可能になりました!

「オンライン環境でも結果にコミット」をモットーにサービスを開発し、忙しい社会人の方でも通学の必要が無く、場所問わずいつでもレッスンを受けることが可能になったようです。

オンライン訴求

ライザップイングリッシュの担当者によると、対面と同じ臨場感を再現し、ストレスなく取り組める環境を提供できるように以下を心がけているそうです。

オンラインレッスンこだわり
  • テキスト投影画面の共有、手元カメラの活用などの機能を駆使!
  • トレーナーの目線、表情、資料の見え方まで徹底!
オンラインレッスンメリット
  • いつでも、どこでも英語学習!(通えない地方在住者や海外在住者に朗報)
  • 移動の負担なく、時間を有効的に活用!
  • 対面レッスンとの併用も可能!気分によって使い分けられます

オンラインクラスの全体のポイントをまとめると以下のような感じです。

【概要】
  • レッスン費用は2ヶ月/448,000円(税別:入会金+コース料金)~
  • 頭金無し月々約1万円程度(分割)で無理なく始められる
  • オンラインレッスン専用のトレーナーが徹底指導
  • 基本プランと変わらない授業を受けられる
  • 通信障害によるレッスン振替保証(中断した場合)
  • 通学と同様、開始から30日間以内の全額返金保証
  • 英語力診断+カウンセリングもオンライン対応
オンライン訴求

オンラインの無料カウンセリングのお申し込みは以下からどうぞ。

【無料カウンセリング】2ヵ月でTOEICスコアを劇的に変える!ライザップイングリッシュ
Sacra
個人的には、 通学の方が何かと話しやすい場合も多い気がしますが、今はコロナ時代。遠方の方も、コロナのリスクを最小化しつつ学びたい方も、「結果にコミット」のチャンスです。

ライザップイングリッシュの現在実施中の無料キャンペーン【2020年10月現在】

現在、ライザップイングリッシュが、来店して英語力診断を受講した方に対して、お得なレッスン1回無料キャンペーンを実施しています。(※オンラインカウンセリングの場合は適用不可)

概要は以下です。

◇所要時間

  • 英語力診断…90分 ・無料レッスン…50分 ※日程は分けて実施

◇メリット

  • 店舗や授業の雰囲気をつかめるだけでなく、サポートするトレーナーや授業方法をより明確にイメージできる
  • 英語力アップと今後の勉強の仕方のコツをつかめる

東京近郊で気になっている方は、英語力診断と無料レッスン50分が体験できる機会なので、是非立ち寄ってトライしてみるのもいいかもしれません。

ライザップイングリッシュ

実際に来店して無料英語力診断や無料クラス体験をする場合、お申し込みは以下からどうぞ。

【無料カウンセリング】2ヵ月でTOEICスコアを劇的に変える!ライザップイングリッシュ

まとめ

本日は、コーチをつけて英語学習に勤しんでいた頃の自分を思い出しつつ、今話題のライザップイングリッシュについての考察をまとめてみました。

コーチングの重要性については、noteでも書いてみましたので、ご興味のある方はこちらの記事も合わせてどうぞ。

ライザップイングリッシュで「結果にコミット」!コーチングの重要性

今現在、コロナで時間ができた今は、起業についてのビジネスコーチにお世話になりつつ、今後のアクションプランを計画・実行中です。

私のように、日々やるべきこと、やりたいことが目白押しで、自己・時間管理に甘い人は、誰かお目付役のようなコーチが並走してくれると、思った以上にやる気になったり、アクションを起こせるものです。

英語学習は、人生でコスパのもっとも良い投資の一つだと思うので、ライザップイングリッシュに限らず、この機会に是非取り組んでみると良いかもしれません。

Sacra
個人的には、 英語が必要な部署にいるのに英語が苦手で非常に多忙な弟に勧めようと思います。

こんなご時世ですが、2020年も終わりが見えてきました。一緒に頑張りましょうね。

ご興味のある方は、以下の記事もどうぞ。

英語力を伸ばすと人生の幸福度がこんなに上がる理由5つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。