ビズリーチとキャリアカーバーの4つの違い【ハイクラス転職向け】

Sacra
こんにちは。アメリカ東海岸在住ママプレナーのSacraです。新卒で外資系コンサルに始まり、MBA留学→国際機関などを経て、現在はフリーランスの経営コンサルタント(Management Consultant)をしています。

周囲や自分も、ハイクラスのカテゴリーでヘッドハンターに声をかけられることが増えています。

そこで、自分の体験も含めて、国内の二大ハイクラス&ヘッドハンティング型転職サービスについて比較してみます。

この記事は以下のような読者を想定しています。

  • この2社の違いをざっくりと知りたい方。
  • 年収800万以上を狙う、現在年収600万前後の方で、専門性の高い職種や経験、国内外の資格などを持っている。
  • 既にある程度の管理職経験があり、ヘッドハンティングサービスを活用して大手企業や外資系でさらにキャリアアップを狙いたい方。

そして、結論から言うと、ビズリーチとキャリアカーバーには以下のような違いがあります。

  1. 会社概要や規模の違い:無料のキャリアカーバーは業界最大手のリクルートが運営。ヘッドハンター数と求人数は課金型のビズリーチが圧倒的に多い。
  2. 登録審査の有無:キャリアカーバーには審査はなく、誰でも利用可能。ビズリーチでは登録時に審査があり、年収が基準より低かったりすると審査に通らない可能性もあり。
  3. スカウトサービスの違いと強み:ビズリーチでは、企業から直接スカウトが来たり、面談確約スカウトされたりとスピーディに話が進むことも。キャリアカーバーは、ニーズと経歴を厳選した「一球入魂スカウト」や「企業顧問スカウト」などがあり、中長期的な転職活動向け。
  4. 無料で活用できるサービスの範囲:ビズリーチは有料会員にもランクがあり、値段によって活用できるサービスの範囲も異なる。キャリアカーバーの場合、登録者全員、有料級サービス全てを使用することが可能。

そして、経験上のオススメのアプローチは、

「急ぎではない転職活動を、秘密裏に中長期的にじっくりやりたいのであれば、キャリアカーバーがおすすめ。特に理由がなければ、とりあえず両方とも無料登録しておきましょう。」

という一言に尽きます。

それでは、順に見ていきましょう。

BizReach(ビズリーチ)とCAREER CARVER(キャリアカーバー): ①会社概要や規模の違い

ビズリーチとキャリアカーバーでは、会社概要・背景・規模が大きく異なります。

キャリアカーバーは、人材業界の最大手リクルートが運営するハイクラス求人の紹介に限定したエグゼクティブ向け転職支援サービス。

ビズリーチは2009年4月、日本初の「求職者課金型」転職サイトとして後発でサービス開始。

2020年9月の現時点では、以下のような規模の違いが見られます。

CAREER CARVER(キャリアカーバー)

公開求人数:5万5,149件 ヘッドハンター数:2426件

BizReach (ビズリーチ)

公開求人数:9万2,000件(無料メンバーは42343件) ヘッドハンター数:3727件

ビズリーチは、9万2,000件を超える公開求人に加え、登録ヘッドハンターの非公開の求人も閲覧可能。有料サービスの強みです。

キャリアカーバーの公開求人規模は、ビズリーチの半分強。

ヘッドハンター数もより少ないので、全体の規模はどうしても小さくなります。

理由としては、他のデューダやパソナキャリアなど大手競合の転職エージェントのヘッドハンターは、リクルート系企業に登録が出来ない事情もあるようです。

そのため、ヘッドハンター数とそれに伴う求人の規模は、どうしてもビズリーチに軍配が上がります。

BizReach(ビズリーチ)とCAREER CARVER(キャリアカーバー): ②登録審査の有無

ビズリーチではキャリアカーバーと違って、登録時に審査があり、具体的な審査基準は以下のようなものが想定されます。

  • 年収が基準より低い
  • 転職回数が極めて多い
  • 年齢に見合った経験・スキル・資格が不足している
  • 勤務期間が短すぎる、ニッチすぎる専門領域
  • 初回登録で記入した情報が適当すぎる等

こちらは、公表されているわけではないので、体験談や一般のハイクラスサイトの審査の基準を元にしています。

注意事項

こちら登録時の審査中(1-3営業日以内)は情報変更ができないので、面倒がらずにきっちり詳細まで具体的に記入しましょう。

一方、キャリアカーバーには登録審査がないので登録手続きさえすればすぐに誰でも全てのサービスを利用できます。

ただし、ハイクラスをターゲットにしていることもあり、職務経歴書やスキルがヘッドハンターの求める求人情報の基準に満たない場合は、全くスカウトされないという現実もあります。

自信のない方は他の一般転職サイトとの併用・登録をお勧めします。

BizReach(ビズリーチ)とCAREER CARVER(キャリアカーバー): ③スカウトサービスの違いと強み

ビズリーチとキャリアカーバーでは、スカウトサービスの違いと強みも異なります。

ビズリーチでは、企業が直接データベースにアクセスして登録者をサーチしたりスカウトすることができるという、画期的なサービスがあります。

つまり、ビズリーチでは、登録後、いきなり、企業人事担当者からスカウトが届く可能性もあるのです。

また、面談確約スカウトというアプローチもあり、スカウトされた人が希望すれば面談日程の調整ができます。

Sacra
ビズリーチのスカウトサービスは、何かと話が早いですね😅 

注意事項

ビズリーチの企業から直接くるスカウトと言う強みは、秘密裏に転職活動を進めたい人にとっては、リスクになるかもしれません。つまり、自分の会社やクライアントの人事担当者も、匿名とはいえ、経歴を見て、あなたのプロファイルを閲覧して、特定してしまう可能性もゼロではないということです。

CAREER CARVER(キャリアカーバー)では、全てヘッドハンターを介した転職サービスのみで、企業との直接のやりとりはできません。

また、CAREER CARVER(キャリアカーバー)の「一球入魂スカウト」は、ヘッドハンターがしっかりと経歴を確認した上で気合いのスカウトメールを送ってくるので、求人のマッチ度やサービスの質も格段に良いと思います。

私も最近経験したので、ご興味のある方は以下の記事をどうぞ。

CAREER CARVER(キャリアカーバー)とは?評判・ スカウト体験・留意事項5つ

また、CAREER CARVER(キャリアカーバー)は、マネジメント経験豊富なエグゼグクティブ人材に、企業顧問の求人スカウトを実施しているのもユニークです。

このように、ニーズと経歴を厳選し、じっくりマッチさせてくれる印象があるのがCAREER CARVER(キャリアカーバー)の強みでしょう。

BizReach(ビズリーチ)とCAREER CARVER(キャリアカーバー): ④無料で活用できるサービスの範囲

ビズリーチとキャリアカーバーの最大の違いは、無料で活用できるサービスの範囲ではないでしょうか?

ビズリーチの無料会員と有料会員には、以下のような違いがあります。

ビズリーチ無料会員ができること

  • プラチナ・スカウトの閲覧や返信
  • 公募や特集求人への応募
  • 一般求人の検索・閲覧(企業名非公開)

ビズリーチ有料会員ができること

  • 全てのスカウトの閲覧/返信
  • 非公開求人を含む求人全ての閲覧/応募
  • ヘッドハンター検索/閲覧

さらに、有料会員にもランクがあり、値段によって活用できるサービスの範囲も異なります。

ビズリーチ・タレント会員(月額3,278円(税込)/30日)
  • 年収1000万円以上の求人:応募不可
  • ハイクラス専門ヘッドハンター:相談不可

更に、2000円以上払うと、年収1000万円以上の求人や、全てのヘッドハンターに相談可能隣、フルサービスを活用することができます。

ビズリーチ・ハイクラス会員(月額5,478円(税込)/30日)
  • 年収1000万円以上を含む、全ての求人に応募可能
  • 全てのヘッドハンターに相談可能

上記の会員別サービスの場合分けを見ただけでも、億劫になってしまったのは私だけでしょうか。

一方、CAREER CARVER(キャリアカーバー)は、シンプル。無料で、登録審査もなく、登録者は以下の有料級サービス全てを使用することが可能です。

CAREER CARVER(キャリアカーバー)の全ての無料会員
  • 全てのヘッドハンターに相談可能
  • 全てのヘッドハンターからスカウトを受けられる
  • 全てのヘッドハンターに自分からコンタクトして相談可能
  • 全ての求人に自分から検索して応募可能
  • 「一発入魂」や「顧問求人」などの特別スカウトが受けられる

私は両方とも登録しましたが、

  • ビズリーチはプロファイルを無料会員登録してそのまま放置、
  • キャリアカーバーは面白そうな案件やポストがあればヘッドハンターに問い合わせる

などして、業務委託案件も含め、両方ともヘッドハンターとのやりとりに活発に使っています。

CAREER CARVER(キャリアカーバー)の無料登録はこちらから。 CAREER CARVER

ご興味のある方は、以下の私のCAREER CARVER(キャリアカーバー)「一発入魂」スカウト体験記も読んでみてくださいね。

CAREER CARVER(キャリアカーバー)から一球入魂・スカウトが来た![体験談]

まとめ

本日は、私自身も利用したことのある、BizReach(ビズリーチ)とCAREER CARVER(キャリアカーバー)について、4つの観点から違いを比較してみました。

私の意見をまとめると、「両方に登録しておいて全く損はありません。」

完全無料、会社にばれないことが重要、長い目で万一いい機会があれば、と考えているミッドキャリアにはCAREER CARVER(キャリアカーバー)はぴったりです。

CAREER CARVER(キャリアカーバー)の無料登録はこちらから。 CAREER CARVER

一刻も早くキャリア転職したいと考えている人は、自己投資の一環で、ニーズに応じてビズリーチの有料会員になって短期決戦に備えるのもいいでしょう。

Sacra
私自身がいずれかを選ばなければならないなら、特に転職を緊急に考えているわけではなく、全てのサービスが利用できるCAREER CARVER(キャリアカーバー)一択です。

また、登録前後に、いつでもヘッドハンターに登録できるように、履歴書や職務経歴書なども最新の状態にしておきましょう。

外資系の方は、英文履歴書などもあれば、外国人ヘッドハンターとのやりとりや面接もスムーズになります。

その他、外資系や海外就職を目指す方向けの関連記事はこちらです。

詳細を知りたい方はチェックしてみてくださいね。

英文履歴書(レジュメ)と日本の履歴書の5つの違い

外資系企業・海外での面接攻略の5つの心得【非帰国子女向け】

Sacra
その他、質問などありましたらお気軽にお問い合わせくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。